プレス/ニュース 2019年11月20日

全国初となるLGBTのパートナーシップ認定を行う一般社団法人が設立されました。

 

民間では初めての取り組みとなる「性的少数者(LGBT)や事実婚などのパートナー」を「準婚カップル」として認定するため、長野県松本市の長野県職員や行政書士たちによって、8月に「一般社団法人ディアパートナー推進機構(理事長:瀧澤重人)」が設立されました。

 

一般社団法人ディアパートナー推進機構とは?

準婚カップルの認定は、カップル同士のパートナーシップを尊重するもので、法律婚の効果は生じませんが、一部の自治体で行われているパートナーシップ制度を補完しようとするものです。

こうした準婚カップルを応援するため、一般社団法人ディアパートナー推進機構では4月18日を「準婚カップルの絆を確認し合う日」として記念日登録を行い、カップル二人の「結びつき」や「絆」をあらためて確認し合う日として制定しました。

パートナーシップ認定のほか、認定した準婚カップルのコミュニティづくりなどにも取り組んでいく予定で、2020年4月に認定事業をスタートするために鋭意準備を進めています。

今年9月、長野県内の行政機関を対象に事業説明会を開催し、県をはじめ長野市や松本市など自治体の人権担当者が多数参加しました。

 

一般社団法人ディアパートナー推進機構のこれまでの取り組みとその他概要

 

その他一般社団法人ディアパートナー推進機構ではこれまで以下のような活動/取り組みを行なっています。

 

○異性・同性パートナーシップ宣誓認定制度を全国規模で展開

○パートナーシップ制度認定は、民間では全国初めての取り組み

○2020年4月18日に認定制度をスタート予定(第1号カップルを認定予定)

○準婚カップルを応援するため、4月18日を「準婚カップルの絆を確認し合う日」として記念日制定

○法人理事長は長野県職員(公務員)で「社会貢献職員応援制度」を活用、許可を得て公務員と兼業

○宣誓認定には法律婚のような法律上の効果は生じない

○住所は国内であればどこでも対象で、国内転居も自由

○未婚のカップル同士なら異性同士でも同性同士でもOK

○内縁・事実婚、同性婚、入籍しない通い婚など法律婚以外のパートナーシップ宣誓を幅広く認定

○認定カップルのコミュニティを組織化し、準婚契約書や遺言書作成など付加されるオプション事業を提案

○ダイバーシティ&インクルーシブな共生社会づくりのきっかけとなる東京2020オリンピック・パラリンピック開催の年に取り組みをスタート

○NAGANOからTOKYOへつなぐ新サービス / 五輪・パラ開催地であるNAGANO発の新サービスをTOKYO2020五輪・パラの開催年に提供開始

○全国自治体でパートナーシップ制度を導入しているのは27自治体(2019年10月11日現在)

○長野県内行政機関の人権担当者を対象とした事業説明会を9月19日に長野県塩尻市で開催し、長野県をはじめ、長野市や松本市、飯田市など多数の自治体関係者が参加

 

【提供及び出典:PRTIMES企業プレスリーリスより】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000050232.html

未分類 2020年2月17日

新型コロナウイルス感染予防について

キャンペーン 2020年2月7日

【期間限定】ドゥルセからのバレンタインプレゼントです

プレス/ニュース 2020年1月31日

【東京都・北区】東京都北区でおすすめの花見スポット

キャンペーン 2020年1月21日

【謹賀新年】ドゥルセで新年の振る舞い酒をおもてなしいたします

未分類 2020年1月14日

【御礼】『年末年始の特別お客様還元キャンペーン!』ご参加くださりありがとうございました。

プレス/ニュース 2020年1月10日

【東京都・王子】自然を楽しめるおすすめデートスポット

プレス/ニュース 2020年1月2日

新年のご挨拶

キャンペーン 2019年12月24日

『年末年始の特別お客様還元キャンペーン!』のご利用方法

キャンペーン 2019年12月12日

クリスマス~年末年始の料金&時間システムのご案内

プレス/ニュース 2019年12月11日

【お祭り】2019年12/31(火)、王子狐の行列が今年も開催されます。